よくある相談事項

事項 13

アダルトチルドレン(AD)・機能不全家族で育つ

*アダルトチルドレンは病名ではありません。 機能不全家族の中で育った人が大人になっても生きづらさを抱えている、そのような人達の事を総称して、アダルトチルドレンと言います。

・どのように人に関心を持って関れば良いのかが分からない

・いつもなにかが足りないという空しさや寂しさを感じる

・表面的に愛情を示してくれる人にしがみついてしまう

・他人より劣っていると思う事が多い

・相手が自分を良く思っていないと疑い、防衛的になる

・人の言うことにノーが言えない

・本当の自分と期待される自分とのギャップに悩んでいる

・ちょっとしたことで、自信を失う

・完璧を求めるあまり、強迫的になりやすい

・他人の目を気にして、行動が起こせないことが多い

・他人に上下をつけて、軽蔑する傾向がある

・ねたみや嫉妬心におそわれる事が多い

・自分は他人や一般的とは違うと感じる

・隠す必要のないことを隠す事が多い

・自由に感情や意見を言ったり、ふるまうことが難しい

・恥の意識が強く、行動しない事が多い

・自分の顔や身体に自信がもてない

・女性らしさ、男らしさを恥じ、性的特徴を外に出さないことに過敏に神経を使う

・他人の世話ばかりをしてしまう

・誉められるかどうかが、自分の存在価値だと感じる

・自分を必要とする人がいないと不安が強くなる

・日常の基本的な、自身の世話ができないことが多い

・精神的に弱く、ちょっとしたことでガタっと落ち込む事が多い

・人の意見を聞かないと不安になる

・生きていること自体に罪悪感や嫌悪感がある

・自分は自分であってはいけないと思ってしまう

・他人から認められたいという気持ちが異常に強いと思う

・衝動的に反応する事が多い

・怒鳴り声や物音に過敏で過度に萎縮する

・一貫性がほとんど無く、感情の上下が激しい

・攻撃的な行動や反社会的な行動をとる事が多い

・友達からいじめられやすい傾向がある

・少しでも対立が起きるとパニック状態になる

・びくびくしている事が多い

・無表情で、感情を表にだせない

・何が正常で何が異常なのかが分からない

・自分は発達障害ではないか?と疑ったことがある

・自分はパーソナリティ障害(人格障害)ではないか?と疑ったことがある

・自分は機能不全家族で育ったと思う

・アダルトチルドレンの情報を読んで、「自分のことだ」と思ったことがある

・共依存関係になりやすい

・あまりかまってもらえず甘える事がなかった

・抱っこしてもらったり、触れてもらった記憶が無い

・家族同士が無関心だった

・他人や兄弟姉妹といつも比べられたり、差別をされた

・誉められた記憶が無く、自分の意見は受け入れてもらえなかった

・顔や姿についてからかわれたり、馬鹿にされたりした

・親の夢を代わりにかなえるように押し付けられたことがある

・勉強や進学などで、親の決めた通りにするのが当たり前だった

・しつけのために叩かれたり、厳しく怒られる事が多くあった

・学歴や肩書き、地位が重視された

・お金やブランド品が重視された

・他の家庭と自分の家庭を比べることが強い親だった

・親の愚痴をよく聞かされた

・両親の世話や不仲の仲裁をすることが多かった

・ほとんどの家事は子供がやっていた

・欲しいものは何でも買ってもらえた

・身の周りの世話は全て親がやっていた

・何をしても許され溺愛された

・親がアルコール、薬物、ギャンブルなどの依存症だった

・家庭内に怒りの爆発が頻繁にあった

・身体的暴力、性的暴力、精神的暴力のいずれかが起きていた